サプリメント用語・ラ

「ラーマ プロ・アクティブ」/ライチ



「ラーマ プロ・アクティブ」

トクホ(特定保健用食品)の商品名。日本リーバが商品化したマーガリン。

「コレステロールの吸収を抑制する働きのある植物ステロールエステルの配合により、血中コレステロール、特にLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げるのが特徴です。健康維持にはもちろん、コレステロールが高めの方におすすめします」   という内容表示を得る。

目安は1日15グラム。





ライチ

ライチは、唐の時代、玄宗皇帝の愛妃、楊貴妃が好んで食べた果実として有名。ライチは、茘枝(レイシ)とも呼ばれる。

ライチの水晶のような果肉は上品な甘味と香りがある。ライチは、レモンに劣らずビタミンCは100g中36mg、カリウム、亜鉛、銅などの体の調節機能に必要なミネラル分を多く含む。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:09 | サプリメント用語・ラ

羅漢果(ラカンカ)/ラクトスクロース



羅漢果(ラカンカ)

羅漢果(ラカンカ)は、中国・桂林周辺にしか生育しないウリ科の植物。羅漢果(ラカンカ)は、魔法のハーブとも言われる。

羅漢果(ラカンカ)には砂糖の250〜400倍の糖度があるが、カロリーはほとんどない。この甘味成分は、テルペングリコシド配糖体(食物繊維)というもの。羅漢果(ラカンカ)は、ビタミン、ミネラル、フラボノイドなどを多く含み、漢方では風邪や消化不良、ストレス緩和に使用する。

羅漢果抽出液はダイエット食品として注目されている。





ラクトスクロース

ラクトスクロースは無味・無臭の水に溶けやすい物質で、他のオリゴ糖の有効成分よりもビフィズス菌が好んで利用する。

ラクトスクロースは、便通のを改善、カルシウムの吸収を促進と骨密度のを強化、肝機能改善、免疫力向上などの働きがある。
ラクトスクロースは、トクホ(特定保健用食品)では、乳菓オリゴ糖と記載され、テーブルシュガーや飲料、デザートなどの商品がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:07 | サプリメント用語・ラ

ラクトトリペプチド/ラクトフェリシン/ラクトフェリン



ラクトトリペプチド

ラクトトリペプチドとは、乳酸菌で発酵した発酵乳の中から見つかったペプチド成分。LTPと略される。

ラクトトリペプチドは分解されずに腸まで届いて働くため、整腸作用がある。ラクトトリペプチドは、血液中で血圧を上昇させる物質を抑制する働きがあるため、血圧の上昇を抑える食品としてトクホ(特定保健用食品)でも「血圧が高めの方に適する」という内容表示が許可されている。




ラクトフェリシン

ラクトフェリシンとは、乳に含まれるラクトフェリンが胃で消化されるときに作られる強い抗菌活性を持ったペプチドのこと。

ラクトフェリシンは細菌や真菌 ( カビの仲間 ) の細胞壁を壊し、殺菌するが、ビフィズス菌などは殺さない。
ラクトフェリシンは悪玉菌である大腸菌やO157、ヘリコバクターピロリ菌、カンジダ菌等に対しても殺菌効果がある。




ラクトフェリン

ラクトフェリンは牛乳から発見されたタンパク質。ラクトフェリンは初乳に特に多く含まれている。

ラクトフェリンには体の中で酸化した鉄イオンと結合し、細菌から鉄イオン奪う抗菌作用がある。
抗酸化作用、ピロリ菌を減らす作用、抗炎症、抗ウイルス作用、免疫調節作用などの効果がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:04 | サプリメント用語・ラ

ラケモサ/ラズベリー/「ラピスサポート」



ラケモサ

ラケモサとは、ブラックコホシュのこと。キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草。

ラケモサは、鎮静、鎮痛、月経前症候群改善、更年期障害諸症状緩和などの効果があり、女性特有の諸症状を和らげる。




ラズベリー

ラズベリーは、キイチゴの仲間でバラ科落葉低木。

ラズベリーの香り成分ラズベリー ケトンには、脂肪と脂肪分解酵素の結合を促進させる作用があり、ダイエット効果がある。
ラズベリーは、アロマテラピーでも使用されリラックス効果があるエッセンシャルオイルである。




「ラピスサポート」

トクホ(特定保健用食品)の商品名。常盤薬品工業株式会社が商品化。清涼飲料水の「ラピスサポート」、「ラピスサポートα」、サーデンペプチド加工食品の「ラピスサポートα粒」がある。

「バリルチロシンを含むサーデンペプチドを配合しており、血圧が高めの方に適した食品です」という内容表示の許可を得る。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:02 | サプリメント用語・ラ

ラフィノース/ラベンダー/ラミナリン



ラフィノース

ラフィノースはビートから分離精製して得られる天然のオリゴ糖。ラフィノースは、ユーカリ樹液、大豆等に比較的多く含まれる。
ラフィノースは酵素によって消化吸収されることなく大腸に達し、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖源となり、腸内環境を整える。
アトピー性皮膚炎の改善や免疫機能の強化、肝機能の強化などの働きもある。




ラベンダー

ラベンダーは、シソ科多年草。ラベンダーの花から抽出した精油(エッセンシャルオイル)は広くアロマセラピーに用いられる。ラベンダーの心地よい穏やかなフローラルの香りが、緊張やストレス、不安感を和らげ、気分をゆったりと鎮静させる。安眠を助ける効果もある。ラベンダーはハーブティーとしても利用される。




「リカルデント」

ラミナリンは、コンブなどの海藻に多い多糖類。コンブは豊富な栄養分を含むが、ラミナリンは血圧を下げる効果や、便秘などを改善する作用、コレステロールを下げる作用を持つ。ラミナリンは水溶性の食物繊維である。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 14:58 | サプリメント用語・ラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。