サプリメント用語・ヨ

葉酸/ヨウ素/葉緑素/「ヨーグリーナ」



葉酸

葉酸はビタミンの一種。葉酸は水溶性のビタミンB群の一種。ほうれん草などの葉物野菜に豊富に含まれていて、DNA(核酸)の合成には欠かせない成分。

葉酸が不足すると貧血、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、顔色が悪いなどの症状が現れる。
妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児が神経障害を持ったり、先天性の病気を持った子供が産まれるリスクが高くなる。そのため厚生労働省は、妊婦や妊娠を予定している女性にサプリメントによる葉酸の摂取を勧めているし、「保健機能食品」(栄養機能食品)の表示も認めている。




ヨウ素

ヨウ素は、甲状腺ホルモンの主要成分として成長や発育を促進するミネラル。ヨウ素はヨードとも呼ばれる。

ヨウ素は、体脂肪を燃焼させ肥満を防ぐ働きあるので、ダイエットに効果的。乳がんの成長を抑制する働きもある。ヨウ素は過剰になっても不足しても甲状腺の異常を起こすが、食事では、昆布、ワカメ、ヒジキ、ノリ、寒天、イワシ、カツオなどに多い。




葉緑素

葉緑素は別名クロロフィル。葉緑素は、野菜や海草のなかに含まれる緑色の色素で、光合成を行う。

葉緑素には、健胃健腸作用、脱臭作用、殺菌効果、免疫力向上作用がある。便秘の改善、貧血にも効果がある。




「ヨーグリーナ」

トクホ(特定保健用食品)の商品名。サントリーが商品化。キシロオリゴ糖を含む乳酸菌飲料。


「 腸内のビフィズス菌を適正に増やし、お腹の調子を良好に保つ飲料です」 という内容表示の許可を得る。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:24 | サプリメント用語・ヨ

ヨーグルトきのこ/ヨード/ヨーロッパ・ブルーベリー



ヨーグルトきのこ

ヨーグルトきのことは、ケフィアのこと。ケフィールとも呼ばれる。ヨーロッパでは、ケフィアヨーグルトのような乳酸菌と酵母の複合発酵乳が一般的。長寿で有名なロシアのコーカサス地方でよく飲まれる。ヨーグルトきのこと呼ばれていたのは、形がキノコに似ているから。

ヨーグルトきのこは、腸内の善玉菌を増やし、コレステロールを下げ、ガン細胞の増殖を抑える。





ヨード

ヨードとは、ヨウ素のこと。ヨードは、甲状腺ホルモンの主要成分として成長や発育を促進するミネラル。

ヨードには、体脂肪を燃焼させ肥満を防ぐ働きあるので、ダイエットに効果的。乳がんの成長を抑制する働きもある。
ヨードは過剰になっても不足しても甲状腺の異常を起こすが、食事では、昆布、ワカメ、ヒジキ、ノリ、寒天、イワシ、カツオなどに多い。





ヨーロッパ・ブルーベリー

ヨーロッパ・ブルーベリーの別名はビルベリー。

ヨーロッパ・ブルーベリーは、毛細血管を保護し、血液の循環を良くするアントシアノサイド含有。アントシアノサイドは天然の抗酸化剤。ヨーロッパ・ブルーベリーは、緑内障などのさまざまな目の病気や、血液循環を良くすることから糖尿病性網膜症に効果がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:21 | サプリメント用語・ヨ

ヨクイニン/ヨクイニン:カネボウヨクイニン錠 540錠/ヨクイニン:カネボウヨクイニン錠 270錠



ヨクイニン

ヨクイニンとは、ハトムギの実のこと。イネ科の植物。

ヨクイニンは、タンパク質、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などを豊富に含み、食欲増進や利尿、肌にトラブルのある人に効果がある。ヨクイニンにはその他に、腫瘍抑制作用やイボを取るなどの効果もある。




ヨクイニン:カネボウヨクイニン錠 540錠


「カネボウヨクイニン錠」は、「ハトムギ」の種皮を除いた種子で、古くから皮膚治療に用いられてきた生薬「ヨクイニン」の抽出エキス製剤です。
皮膚の角質が増殖しておこる「いぼ」や「皮膚のあれ」に効果があります。

カネボウヨクイニン錠:540錠【三牧ファミリー薬局】 カネボウヨクイニン錠:540錠




ヨクイニン:カネボウヨクイニン錠 270錠

「カネボウヨクイニン錠」は、「ハトムギ」の種皮を除いた種子で、古くから皮膚治療に用いられてきた生薬「ヨクイニン」の抽出エキス製剤です。
皮膚の角質が増殖しておこる「いぼ」や「皮膚のあれ」に効果があります。

カネボウヨクイニン錠:270錠【三牧ファミリー薬局】 カネボウヨクイニン錠:270錠
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:18 | サプリメント用語・ヨ

ヨクイニン:小太郎 ヨクイニンS 720錠/ヨヒンビン



ヨクイニン:小太郎 ヨクイニンS 720錠

小太郎 ヨクイニンS 720錠は、民間で親しまれているハトムギの種皮を取り除いた種子(ヨクイニン)からエキスを抽出し、飲みやすい錠剤にした内服薬(皮膚の薬)です。
ヨクイニンは中国の「神農本草経」などの薬物書に収載され、古来漢方の要薬とされてきました。栄養価が高く、全身の水分のめぐりをよくし、水毒体質の改善をはかり、清熱排膿のはたらきがある生薬で、お肌のあれや、イボに用いて効きめがあります。

小太郎 ヨクイニンS 720錠 小太郎 ヨクイニンS 720錠




ヨヒンビン

ヨヒンビンは、ヨヒンベというアカネ草科の植物の葉や樹皮中に含まれるアルカロイドのこと。

古くからインポテンツの治療薬として利用されてきた。性的欲求を高め、性的能力を強化する働きがある。
日本ではヨヒンビンは医薬品扱いのため、国産のサプリメントには配合されていない。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:14 | サプリメント用語・ヨ

ヨヒンベ/ヨモギ/4‐ヒドロキシプロリン



ヨヒンベ

ヨヒンベは、アカネ草科の植物。ヨヒンベの葉や樹皮中に含まれるアルカロイドがヨヒンビン。

ヨヒンベは、古くからインポテンツの治療薬として利用されてきた。性的欲求を高め、性的能力を強化する働きがある。
日本ではヨヒンベは医薬品扱いのため、国産のサプリメントには配合されていない。




ヨモギ

ヨモギとは、キク科多年草。

ヨモギの精油成分であるシネオールやアルファーツヨシなどには温熱効果がある。ヨモギには多糖類、酵素、ビタミン、ミネラル類が含まれており、健胃作用や葉から摂った汁には止血作用がある。
ヨモギにはガンを抑制する効果もあり、薬湯にすると、ヨモギ特有の香りが呼吸を楽にする。




4‐ヒドロキシプロリン

4‐ヒドロキシプロリンは特殊なアミノ酸で、真皮層で肌のハリを保つコラーゲンの主原料たんぱく質。

4‐ヒドロキシプロリンは、繊維芽細胞でのコラーゲンの産生を促進し、表皮細胞の増殖も同時に促進することとなり新陳代謝も促進されることになる。4‐ヒドロキシプロリンには保湿効果があるので、化粧品の保湿剤として利用される。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:12 | サプリメント用語・ヨ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。