サプリメント用語・セ

ゼアキサンチン/生活習慣病



ゼアキサンチン

ゼアキサンチンとは、植物中に含まれる天然色素であるカロチノイド色素の一つ。ルテインと共にヒトの網膜に存在する。

ゼアキサンチンには抗酸化作用があり、眼の網膜を保護し、高齢者の黄斑変性を防ぐことで失明要因を減らす。その他にもゼアキサンチンには、がん細胞の成長を抑える研究結果もある。





生活習慣病

生活習慣病とは、心臓病・高血圧症・糖尿病・癌・高脂血症など、不適切な食事、運動不足、喫煙、飲酒などの生活習慣に起因すると考えられる病気。生活習慣病は従来、成人病と呼ばれてきたが、平成8年厚生省がこの生活習慣病という名称を導入。

生活習慣病は、ビタミンやミネラルを多く含む野菜を積極的に摂る食事を心がけ、ウォーキングなどの運動も継続することで予防できる。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:34 | サプリメント用語・セ

成長ホルモン分泌促進剤/セイボリー/精油



成長ホルモン分泌促進剤

成長ホルモンが不足すると筋肉が落ちる。それを防止するために成長ホルモンの分泌を促進する。

合成された成長ホルモンは、高価で副作用も問題となっているため、脂肪を減らし、筋肉を作る作用があるアルギニンとグルタミンなど天然の成長ホルモン分泌促進剤を利用した方が良く、多くの場合成長ホルモン分泌促進剤は、スポーツサプリメント複合剤に配合されている。





セイボリー

セイボリーは、シソ科植物。セボリー、セーボリーのこと。ウインターセイボリーとサマーセイボリーがある。ウインターセイボリーは耐寒性の多年草で、サマーセイボリーは一年草である。
セイボリーには、ローズマリーのような刺激のある風味があるため、ハーブティーとして利用されたり、料理にも使われている。
セイボリーの精油は、消化促進、精神の衰弱、喘息、気管支炎、口内炎、歯痛などに効果がある。セイボリーの葉には健胃作用や強壮作用がある。



精油

精油とは、エッセンシャルオイルとも呼ばれる。

精油は、アロマセラピーで使用する植物の花、葉、果皮、樹皮から抽出したオイル。精油は揮発性。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:33 | サプリメント用語・セ

セイヨウイラクサ/セイヨウオキナグサ/セイヨウオトギリソウ



セイヨウイラクサ

セイヨウイラクサとは、ネトルの和名。ヨーロッパ、アジア原産のイラクサ科の多年草。

セイヨウイラクサは、鉄分や葉緑素、フラボノイドを豊富に含む。セイヨウイラクサの葉には炭水化物やアミノ酸が豊富に含まれている。ヒスタミン抑制作用があることから花粉症をはじめとするアレルギー症状に利用される。花粉症対策サプリメント。セイヨウイラクサは、貧血や月経過多にも効果がある。





セイヨウオキナグサ

セイヨウオキナグサとは、パスクフラワーとも呼ばれるキンポウゲ科植物。

セイヨウオキグサは、月経前症候群、生理痛に効果があり、抗けいれん作用、や鎮静作用を持つ。セイヨウオキナグサは、肌に付着すると水泡ができ、誤食すると胃腸炎を起こすので注意。




セイヨウオトギリソウ

セイヨウオトギリソウは、オトギリ草科の多年草。セイヨウオトギリソウの英名はセントジョンズウォート。

セイヨウオトギリソウは薬用として使われてきた。セイヨウオトギリソウには脳内のセロトニンを増加させる作用があり、抗うつ作用や精神安定がある。更年期障害、生理痛緩和、自律神経の改善、抗ストレスなどの作用もある。ただし、セイヨウオトギリソウと併用する場合に注意が必要な薬がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:31 | サプリメント用語・セ

セイヨウカノコソウ/セイヨウサンザシ



セイヨウカノコソウ

セイヨウカノコソウとは、バレリアンの和名。オミナエシ科カノコソウ属の植物。

セイヨウカノコソウは、心地よい眠りとリラックスのハーブとして親しまれてきた。
セイヨウカノコソウには、鎮痛作用、リラックス効果、睡眠作用、首や肩のこり、喘息、緊張性の胃痛や腹痛、生理痛を改善する効果がある。

特にセイヨウカノコソウの根には、催眠効果・鎮静効果があり、昔から自然で穏やかな鎮静薬として使われ、セイヨウカノコソウの根はハーブティーとしてもよりよい眠りに誘ってくれる。

その作用と効果については、気分を落ち着かせ,不安を減らし,ストレスを和らげ,筋肉の緊張をほぐし,朝目覚めたときに二日酔いの気分をもたらすことながないと、多くの科学的データーから証明されています。



セイヨウサンザシ

セイヨウサンザシは、バラ科の落葉低木。
セイヨウサンザシの花、葉、果実を乾燥させたものは、心臓の筋肉を丈夫にする作用がある。セイヨウサンザシの果実は血流を良くし、動脈硬化改善、高血圧を下げるなどの効果がある。実から抽出されたエキスがサプリメントに利用される。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:28 | サプリメント用語・セ

セイヨウシロヤナギ/セイヨウタンポポ/セイヨウトチノキ/セイヨウトリカブト



セイヨウシロヤナギ

セイヨウシロヤナギの英名はホワイトウィロウ。樹木。
セイヨウシロヤナギの樹皮から鎮痛効果を持つ成分が分離され、「サリシン」と名付けらた。この物質を元に、あの「アスピリン」が合成された。セイヨウシロヤナギは鎮痛剤として、頭痛、腰痛、神経痛、歯痛、打撲などに作用し、解熱作用もある。




セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポとは、ダンデライオンの和名。キク科の多年草。
セイヨウタンポポには利尿作用があり、消化を助ける働きもある。セイヨウタンポポに豊富に含まれるミネラルにより、鉄欠乏性貧血の予防にもなる。肝臓や胆のうの機能改善、便秘解消などの効果もある。




セイヨウトチノキ

セイヨウトチノキとは、マロニエの和名。トチノキ科落葉高木。セイヨウトチノキの種子には、エスチンというサポニンの一種が含まれる。
セイヨウトチノキの種子エキスには、静脈を丈夫にする作用があり、静脈瘤の不快感を緩和する。また、発汗作用があるので、解熱効果がある。






セイヨウトリカブト

セイヨウトリカブトとは、モンクスフッドのこと。キンポウゲ科トリカブト属多年草。セイヨウトリカブトの根は猛毒のアルカロイドを含む。
セイヨウトリカブトには利尿作用、鎮痛作用、新陳代謝機能亢進作用、抗リューマチ作用、強心作用がある。カゼやインフルエンザの初期に飲む薬に配合されている。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:26 | サプリメント用語・セ

セイヨウニワトコ/セイヨウハシリドコ(セイヨウハシリドコロ)/セイヨウハッカ



セイヨウニワトコ

セイヨウニワトコとは、エルダーフラワーのこと。セイヨウニワトコは、スイカズラ科ニワトコ属の落葉低木 。
セイヨウニワトコのエキスは、カゼのひき始めに飲むサプリメントとして知られている。カゼやインフルエンザなどの初期症状(鼻水や涙目など)を軽減し、発熱時のカゼや花粉の時期に有効と言われている。




セイヨウハシリドコ(セイヨウハシリドコロ)

セイヨウハシリドコ(セイヨウハシリドコロ)の和名はベラドンナ。

セイヨウハシリドコ(セイヨウハシリドコロ)はナス科の植物で毒を持つので、誤って用いると体温上昇・口腔・皮膚の乾燥・高度の頻脈(ひんみゃく)・呼吸麻痺(まひ)などの中毒症状を起こすことがあり、使用するには充分な注意が必要である。

セイヨウハシリドコ(セイヨウハシリドコロ)の葉と根にアルカロイド化合物のヒヨスチアミン・アトロピン・スコポラミンなどが含まれる。これらには鎮痙(ちんけい)・鎮痛作用が認めらる。




セイヨウハッカ

セイヨウハッカは英名ペパーミントのこと。シソ科植物。
セイヨウハッカにはメンソールという有効成分が含まれているため、清涼感のある香りがある。風邪や花粉症の症状に使用される。セイヨウハッカには、胃酸を増やして食べすぎや飲みすぎなどの消化機能を整える作用がある。セイヨウハッカは、精油(エッセンシャルオイル)としてアロマセラピーにも用いられる。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:23 | サプリメント用語・セ

セイヨウフキ/セージ/セーボリー



セイヨウフキ

セイヨウフキは、キク科の多年草。セイヨウフキの根から抽出されるペタシンという天然成分は、2000年以上前の古代ギリシャ時代から、万能のハーブして用いられてきた。ペタシンは、鼻づまりや花粉症などのアレルギーに効果がある。
セイヨウフキから抽出されたペタシンは、摂取しても眠くなりにくいので、運転前にも比較的安心である。






セージ

セージは、シソ科の多年草。和名はサルビア。セージは、ハーブティーとして利用されたり、抽出した精油などはアロマセラピーなどに利用される。
セージには、強力な抗菌作用があり、殺菌力が強いので、引き始めのカゼの、発熱やのどの不調などの諸症状を抑える働きがある。
セージには、月経不順や更年期障害など、女性ホルモンから来る症状などにも効果がある。
アロマセラピーでは、食欲増進の効果や、消化を助ける効果を引き出す。




セーボリー

セーボリーは、シソ科植物。セイボリー、セボリーのこと。ウインターセーボリーとサマーセーボリーがある。ウインターセーボリーは耐寒性の多年草で、サマーセーボリーは一年草である。
セーボリーには、ローズマリーのような刺激のある風味があるため、ハーブティーとして利用されたり、料理にも使われている。
セーボリーの精油は、消化促進、精神の衰弱、喘息、気管支炎、口内炎、歯痛などに効果がある。セーボリーの葉には健胃作用や強壮作用がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:16 | サプリメント用語・セ

石松子(せきしょうし)/セサミン/セチルミリストリエイト



石松子(せきしょうし)

石松子(せきしょうし)は、ヒカゲノカズラ科でツル性のシダ植物。別名オオカミノアシ(狼の足),ムカデカズラ(百足葛)。ヒカゲノカズラの胞子から作った粉末を石松子(せきしょうし)と呼ぶ。クラブモスとも呼ばれる。

石松子(せきしょうし)は、記憶を強化する働きがあり、学習能力や記憶力の向上、アルツハイマー病に効果がある。




セサミン

セサミンは、ゴマリグナンの一種。ゴマリグナンとは、ゴマに含まれる抗酸化物質の総称で、セサミン、セサモール、セサミノール、セサモリノール、セサモリン、ピノレジノールの6種類がある。これらは脂溶性である。
ゴマグリナンには、血中コレステロールを下げる作用、肝臓の働きを高め、アルコールによる肝障害を予防したり、二日酔いや悪酔いを予防する作用、肝臓ガンや乳ガンを予防する作用などがある。




セチルミリストリエイト

セチルミリストリエイトとは、セチルミリストレートのこと。セチルミリストリエイトは、スポーツ選手や加齢による関節炎対策のサプリメントに配合されている成分で、CMOとも呼ばれる。
セチルミリストリエイトは、臨床試験において6割以上の関節炎患者に効果があり、関節炎対策サプリメント成分であるグルコサミンとセチルミリストリエイトを併用すると、8割以上の患者に効果があったとの報告もある。
セチルミリストリエイトは原料が牛の骨なので、BSE(狂牛病、ウシ海綿状脳症)との関わりを問題視する動きもある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:13 | サプリメント用語・セ

セチルミリストレート/セボリー/ゼラニウム



セチルミリストレート

セチルミリストレートは、スポーツ選手や加齢による関節炎対策のサプリメントに配合されている成分で、CMOとも呼ばれる。
セチルミリストレートは、臨床試験において6割以上の関節炎患者に効果があり、関節炎対策サプリメント成分であるグルコサミンとセチルミリストレートを併用すると、8割以上の患者に効果があったとの報告もある。
セチルミリストレートは原料が牛の骨なので、BSE(狂牛病、ウシ海綿状脳症)との関わりを問題視する動きもある。






セボリー

セボリーは、シソ科植物。セイボリー、セーボリーのこと。ウインターセボリーとサマーセボリーがある。ウインターセボリーは耐寒性の多年草で、サマーセボリーは一年草である。
セボリーには、ローズマリーのような刺激のある風味があるため、ハーブティーとして利用されたり、料理にも使われている。
セボリーの精油は、消化促進、精神の衰弱、喘息、気管支炎、口内炎、歯痛などに効果がある。セボリーの葉には健胃作用や強壮作用がある。




ゼラニウム

ゼラニウムは、フクロウ科の多年草。ゼラニウムの花や葉から抽出した精油をアロマセラピーに使用する。ゼラニウムには、不安やうつを鎮め、気分を高揚させる効果がある。
また、ホルモン系の働きを正常する効果や、血液の流れを改善し、肌全体の不調を改善する効果もある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:11 | サプリメント用語・セ

セラミド/セリン/セルロース



セラミド

セラミドは皮膚の角質層で細胞と細胞を接着させる働きをする脂質。
セラミドは皮膚の保湿機能の改善や水分の蒸発、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ働きがあり、髪のうるおいに欠かせない。
セラミドはメラニンの合成を抑え、シミ・シワを防ぎ、肌の健康に重要な役割を果たす。化粧品に多く利用され、食品としても利用されている。
セラミドには、軽度のアトピー性皮膚炎によって起こる乾燥肌を改善する効果があることも報告されている。




セリン

セリンは、体内で合成可能な非必須アミノ酸。セリンは、神経伝達物質のアセチルコリンをつくりだすのに重要な役割を果たす。また、細胞膜を構成するリン脂質のホスファチジルセリンの構成成分としても重要。
セリンは体内でシステインに変換され、皮膚や毛髪・爪に必要なアミノ酸として利用される。
セリンは、天然保湿成分として化粧品に配合されている。セリンを補うために、大豆セリンなどのサプリメントもある。



セルロース

セルロースとは、炭水化物(多糖類)で、植物細胞の細胞壁および繊維の主成分。
セルロースは、植物性食品に含まれる食物繊維の一部を占める。
セルロースは、天然の植物質の1/3を占め、地球上で最も多く存在する炭水化物で、紙や綿、麻の主成分であり、繊維素とも呼ばれる。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:08 | サプリメント用語・セ

セルロース:日本薬局方セルロースホワイトカプセル(植物性) 00号 60個/セレニウム/セレン



セルロース:日本薬局方セルロースホワイトカプセル(植物性) 00号 60個

日本薬局方セルロースホワイトカプセル(植物性) 00号 60個 は、植物性セルロースからつくった、飲みやすい空のカプセルです。ゼラチンタイプのカプセルに比べのどにやさしく、飲んだ後のイガイガ感がありません。牛などの動物性ゼラチンを一切使用していないので、安心してご利用いただけます。また、ゼラチンに比べカロリーがほとんどありません。さらに、植物性のために、植物由来の漢方薬やビタミンC、酵素製剤との相性にもすぐれています。中身が見えない不透明の白色で、割れたり変色しにくいカプセルです。中身の色を隠したい時、粉末や顆粒、液体状のものを飲む時、苦いものや臭うものを飲む時に、本品に詰めてご利用ください。00号サイズ(内容量0.5g・ 25.0mm*8.20mm)。

日本薬局方セルロースホワイトカプセル(植物性) 00号 60個 日本薬局方セルロースホワイトカプセル(植物性) 00号 60個





セレニウム

セレニウムは、セレンとも呼ばれる。セレニウムは、ビタミンEと同じく抗酸化力を持つミネラル成分で、グルチオンペルオキシダーゼという酵素の構成成分である。
セレニウムには、抗酸化作用により老化・ガンの成長を抑制する効果、動脈硬化・高血圧・肝臓病・脳卒中・心臓疾患などの生活習慣病を予防する効果、関節炎・変形性関節症・慢性関節リウマチなどの症状を緩和する効果などがある。




セレン

セレンは、セレニウムとも呼ばれる。セレンはビタミンEと同じく抗酸化力を持つミネラル成分で、グルチオンペルオキシダーゼという酵素の構成成分である。
セレンには、抗酸化作用により老化・ガンの成長を抑制する効果、動脈硬化・高血圧・肝臓病・脳卒中・心臓疾患などの生活習慣病を予防する効果、関節炎・変形性関節症・慢性関節リウマチなどの症状を緩和する効果などがある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:04 | サプリメント用語・セ

生食(センシク)/生食(センシク)クッキー



生食(センシク)

あなたも1日1袋で体質改善♪大地の食彩 20g×30袋【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】   ■商品名 大地の食彩 20g×30袋



日々の食事で健康を支えられますか

 ・最近の野菜や果物に含まれるビタミン・ミネラルはどんどん減少

 ・加工・精製されたものばかりが口に入ると栄養分や食物繊維が
  多い部分が捨てられてしまいます。

 ・熱を加えて加工すると一度にたくさん食べられますが
熱に弱いビタミンや酵素などが破壊されてしまいます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんな食生活で健康を維持するというのは、
なんだか無理があると思いませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自然が生きている生食(センシク)を
===========================================


1日に必要な野菜を1袋でOK!
付属のシェーカーに150ccの水や牛乳にシェイクするだけ
〜大地の食彩30袋〜

★35種類の野菜や穀物をそのまま保存

椎茸 大根 りんご バナナ ジャガイモ 栗 ゴボウ
玄米 大豆 霊芝 オリゴ糖 etc…

★1日1袋で体質改善

成人が1日に必要な野菜摂取量はおよそ350g。
「 大地の食彩」なら1袋(20g)で400gの野菜を摂取。


 ■商品名 大地の食彩 20g×30袋







生食(センシク)クッキー

韓国で大ブレイクの健康ダイエットクッキー♪生食(センシク)クッキー センキー【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】    生食(センシク)クッキー センキー


いつでもどこでも生食(センシク)を
ほのかな甘みのクッキータイプ

〜生食(センシク)クッキー センキー〜

★穀物・野菜・山菜・果物・海藻など35種類もの素材を使用。
 熱や化学薬品での処理は一切行なわず、フリーズドライ加工。

★無農薬・有機栽培の作物のみを厳選
 ビタミン・ミネラル・たんぱく質・食物繊維・酵素を丸ごと摂取

★いつでもどこでも気軽に
 1本ずつ持ち運びやすいクッキータイプ

★食べやすい
 香ばしさとほのかな甘味


 ■商品名 生食(センシク)クッキー センキー
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 16:01 | サプリメント用語・セ

センシンレン(穿心蓮)/センテラ



センシンレン(穿心蓮)

センシンレン(穿心蓮)は、カンジャンのこと。センシンレン(穿心蓮)は、キツネノマゴ科の植物で、アーユルベーダ(インド伝統医学)で処方されるハーブ。
センシンレン(穿心蓮)は、のどの痛みや鼻水などの、引き始めのカゼの諸症状に効果がある。上気道感染症、疱疹や多くの感染症の他に、鎮痛効果、抗血栓物質形成、血栓破壊効果、血糖値低下、解熱効果などが確認されている。




センテラ

センテラとは、ゴツコーラ、センテラアジアチカ、ブラーミのこと。センテラはセリ科の多年草植物。和名はツボクサ。
センテラは、インドの伝統医学アーユルベーダで使用されるハーブの一つ。
センテラには、健康な皮膚に必要な脂質およびたんぱく質の合成を刺激する成分が含まれる。この成分が新陳代謝を促進するので、美肌効果や皮膚の炎症を抑えるなどの働きがある。そのほかにもセンテラは、抗酸化力が強く、血行を良くしたり、利尿を促す作用などもある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:59 | サプリメント用語・セ

センテラアジアチカ/セントジョンズウォート



センテラアジアチカ

センテラアジアチカとは、ゴツコーラのこと。センテラアジアチカはセリ科の多年草植物。和名はツボクサ。
センテラアジアチカは、インドの伝統医学アーユルベーダで使用されるハーブの一つ。
センテラアジアチカには、健康な皮膚に必要な脂質およびたんぱく質の合成を刺激する成分が含まれる。この成分が新陳代謝を促進するので、美肌効果や皮膚の炎症を抑えるなどの働きがある。そのほかにもセンテラアジアチカは、抗酸化力が強く、血行を良くしたり、利尿を促す作用などもある。





セントジョンズウォート

セントジョンズウォートはセントジョンズワートともいう。オトギリ草科の多年草。セントジョンズウォートの和名はセイヨウオトギリソウ。

セントジョンズウォートは薬用として使われてきた。セントジョンズウォートには脳内のセロトニンを増加させる作用があり、抗うつ作用や精神安定作用がある。更年期障害、生理痛緩和、自律神経の改善、抗ストレスなどの作用もある。ただし、セントジョンズウォートと併用する場合に注意が必要な薬がある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:57 | サプリメント用語・セ

セントジョンズワート/センナ/仙人草



セントジョンズワート

セントジョンズワートはセントジョンズウォートともいう。オトギリ草科の多年草。セントジョンズワートの和名はセイヨウオトギリソウ。

セントジョ−ンズワートは薬用として使われてきた。セントジョンズワートには、脳内のセロトニンを増加させる作用があり、抗うつ作用や精神安定作用がある。更年期障害、生理痛緩和、自律神経の改善、抗ストレスなどの作用もある。ただし、セントジョンズワートと併用する場合に注意が必要な薬がある。





センナ

センナは、マメ科植物。センナは、古くから下剤として使われてきた。薬用成分のセンノシドには便秘を解消する作用がある。センナにはそれ以外にも便秘に伴う吹き出物などの肌荒れ、のぼせ、頭重、食欲不振、痔の改善、腸の異常などの改善に効果がある。日本ではセンナは医薬品扱いになる。




仙人草

仙人草とは霊芝のこと。仙人草(霊芝)は、サルノコシカケ科のキノコ。和名をマンネンタケ。中国で仙人草は「王様の薬」「命の万能薬」「神仙草」などとも呼ばれる。
仙人草(霊芝)には、滋養強壮、心臓への血行促進、コレステロール値を下げる、高血圧の改善、免疫機能の強化、ガンを予防するなどの働きがある。
posted by ケイ素で美肌にコラーゲン! at 15:55 | サプリメント用語・セ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。